雇用保険制度が一部だけ変わります。




1.雇用保険の受給資格要件

原則、平成19年10月1日以降離職者が対象
(従前)
 短時間労働者以外の一般被保険者:6月(各月14日以上)
 短時間労働被保険者(週所定労働時間20〜30時間):12月(各月11日以上)
 ↓
(改正)
 雇用保険の基本手当を受給するためには、週所定労働時間の長短に拘らず、原則、12月(各月11日以上)の被保険者期間が必要です。
※倒産・解雇等(条件付)により離職された方は6月(各月11日以上)が必要です。


2.育児休業給付の給付率

平成19年4月1日以降に職場復帰された方から平成22年3月31日までに育児休業を開始された方が対象
(従前)休業期間中30%+職場復帰後6ヶ月10%
 ↓
(改正)休業期間中30%+職場復帰後6ヶ月20%


3.教育訓練給付

平成19年10月1日以降、指定講座受講開始が対象
(従前)
 被保険者期間3年以上5年未満:20%(上限10万円)
 被保険者期間5年以上:10%(上限20万円)
 ↓
(改正)
 被保険者期間3年以上:20%(上限10万円)
 初回に限り、被保険者期間1年以上で受給可能


◆派遣の許可.net Webサイトへ
タグ:雇用保険
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。