禁止の警備業へ派遣の疑い…フルキャスト書類送検



 労働者派遣法で認められていない警備業務へのアルバイト派遣を行っていたとして、宮城県警は15日、大手人材派遣会社「フルキャスト」(東京都渋谷区)の社員(27)と同社を同法違反(禁止業務派遣)の疑いで仙台地検に書類送検した。県警によると、人材派遣会社が警備業務への違法派遣で立件されるのは全国で初めて。

 調べによると、同社と社員は、社員が仙台支店の営業担当だった2006年7月下旬〜同10月上旬、20歳代の会社員や大学生ら6人を、仙台市内にあった警備会社支店(当時)に警備員として派遣し、市内のスーパー駐車場など3か所で、買い物客の交通誘導にあたらせた疑い。

引用 読売新聞より


◆派遣の許可.net Webサイトへ


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。